栄養管理部

栄養管理部長 井上康 画像

栄養管理部長
井上 康

食は健康のバロメーターといわれます。食事がおいしくいただけるということは健康状態がおおむね良好ということです。すべての患者さんにおいしく食事を召し上がっていただきたいというのが栄養管理部の願いです。
病院には様々な状態の方がおられます。個人個人の病態にあわせて、栄養面から考えた最善の食事を提供し、病状の回復をサポートします。そのために医師や看護師、薬剤師、臨床検査技師など多職種のスタッフとともに、嚥下困難者、褥瘡患者などへの対応や、栄養状態の回復不良者へのNST (nutrition support team) 活動などを行っています。

糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病や、一部の消化器疾患においては、食事・栄養療法は治療の根幹をなすものであり、退院してからも継続できるように効果的な指導を心がけています。

栄養管理部長 井上 康