へき地医療支援部(へき地医療支援センター)

医師紹介

中嶋 裕 画像

中嶋 裕 なかしま ゆたか
部長 / 平成14年卒
プライマリ・ケア / 家庭医療 / 内科
資格
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医・指導医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本DMAT隊員
  • インフェクションコントロールドクター(ICD)
  • 自治医科大学学外講師 (地域医療担当)

メッセージ

自治医科大学を卒業し、県立総合医療センターとへき地医療機関(山間部の小規模病院、離島診療所、へき地診療所)で勤務をしてきました。医療を提供する医師という職種ですが、ふり返って見ると全ての所で患者さんやご家族また地域の方々から多くのことを教えて頂いてきたように思います。現在は、県内のへき地医療をサポートする仕事が中心です。その中には、医師不在の離島への週1回の巡回診療もあります。医療資源が限られた中での医療提供体制のあり方について色々な視点から検討し、その充実に図るべく少しずつですが予防・啓発、救急対応、在宅医療、医療介護連携など分野の取り組みを実施しています。その活動を中心に離島医療についての調査・研究も行っています。もっと大きな力で一気にやれることができるのが理想かもしれませんが、正直中々難しいことの方が多いです。限界の中でちょっとずつ前に進めていくことは一つの挑戦だと思って取り組んでいます。へき地に限ったことではありませんが、地域で暮らす人またそこに暮らす人に関わる人達が、よりHappy!になれるような仕事をしていきたいと思っています。