血液内科

論文

発表年月 タイトル
発表者
学会雑誌等の名称 発行年、刊、通巻、ページ(始~終)

過去の論文データ

2015年
2015/9 Phylogenetic and Geographic Relationships of Severe Fever With Thrombocytopenia Syndrome Virus in China, South Korea,and Japan
Tomoki Yoshikawa, Masayuki Shimojima, Shuetsu Fukushi, Hideki Tani, Aiko Fukuma, Satoshi Taniguchi, Harpal Singh, Yuto Suda, Komei Shirabe, Shoichi Toda, Yukie Shimazu, Taro Nomachi, Mutsuyo
J Infect Dis 212 889-898
2015/6 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)とSFTSウイルス
高橋 徹
ウイルス 65 7-16
2015/2 Rituximab療法が有効であったIII型クリオグロブリン血症
末廣 泰子 / 石堂 亜希 / 重岡 徹 / 富永 貴元 / 是永 良佳仁 / 山本 光孝 / 高橋 徹
臨床血液  56 220-224

学会発表

発表年月日 演題
発表者
第●●回 発表学会名 開催地

直近の学会発表データ

2017年
2017/6/3 関節液可溶性IL-2レセプターが著明高値を示した、精巣原発悪性リンパ腫の関節内浸潤
梶邑 泰子 / 廣重 俊典 / 富永 貴元 / 高橋 徹
第116回 日本内科学会中国地方会 宇部

過去の学会発表データ

2016年
2016/10/13 Successful treatment of acute myeloid leukemia, without blood transfusion, in a Jehovah’s witness
末廣 泰子 / 富永 貴元 / 廣重 俊典 / 高橋 徹
第78回 日本血液学会学術集会 横浜
2016/9/7 医学と獣医学のチームワークが可能にしたSFTSの発見
高橋 徹
第159回 日本獣医学会学術集会 司宰機関シンポジウム 藤沢
2016/4/16 重症熱性血小板減少症候群(SFTS) 国内て゛初めての患者の発見に至った経緯と現状
高橋 徹
第90回 日本感染症学会総会・学術講演会  シンポジウム 仙台
2016/3/12 重症熱性血小板減少症候群(SFTS) 西日本に多くみられるマダニ媒介性新興ウイルス感染症
高橋 徹
第55回 日本血液学会中国四国地方会 教育講演 松山
2015年
2015/10/16 第VII因子遺伝子に3つのヘテロ接合体遺伝子変異を認めた過多月経で発症した第VII因子欠損症
末廣 泰子 / 石堂 亜希 / 富永 貴元 / 德永 舞子 / 德永 良洋 / 高橋 徹
第77回 日本血液学会学術集会 金沢
2015/4/12 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)様の症状を呈した患者における抗SFTSウイルス抗体の検討
高橋 徹 / 石堂 亜希 / 重岡 徹 / 富永 貴元 / 末廣 泰子 / 福士 秀悦 / 下島 昌幸 / 西條 政幸
第112回 日本内科学会講演会 京都
2015/3/14 形態学的に急性前骨髄球性白血病に酷似した急性骨髄性白血病の1例
高橋 徹 / 石堂 亜希 / 末廣 泰子 / 富永 貴元
第54回 日本血液学会中国四国地方会 鳥取
2015/3/14 ニロチニブ投与により短時間のうちに高血糖をきたした2型糖尿病合併慢性骨髄性白血病の1例
佐々木 貴宏 / 末廣 泰子 / 石堂 亜希 / 富永 貴元 / 高橋 徹
第54回 日本血液学会中国四国地方会 鳥取
2015/3/14 経過中に末梢血異型リンパ球の著増を伴ったメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患
末廣 泰子 / 石堂 亜希 / 富永 貴元 / 高橋 徹
第54回 日本血液学会中国四国地方会 鳥取
2015/2/15 重症熱性血小板減少症候群:国内初症例の発見とチームワーク
高橋 徹
平成26年度日本獣医師学会獣医学術学会年次大会 岡山