薬剤部

ご紹介

白野 陽正(日本病院薬剤師会認定 感染制御専門薬剤師)

医療関連感染を防ぐために、薬剤師も病院で頑張っています。薬剤師は、医師、看護師、臨床検査技師などと協力し感染対策チームで病院内巡視、院内の状況把握と対策を協議、マニュアルなどの作成、情報収集と評価や指導・教育、啓発などをしています。

特に薬剤師は、消毒薬および抗菌薬の適正使用の推進に大きな役割を担います。また、地域連携により他の病院と情報共有もしています。一緒に感染対策に取り組んでみませんか。

川中 明宏(日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師)

近年がん治療の進歩は目覚ましく化学療法(抗がん剤治療)も入院から外来へと移行しています。そのような中、患者さんに安心して治療を受けていただくために、我々薬剤師は、治療に伴う有害事象をはじめ、様々なことに目を向ける必要があります。

現在、当センター薬剤部では、入院で初回治療を受けられた後、外来での通院治療、更には院外薬局に至るまで、医師、看護師そして開局薬剤師と連携してチーム医療を実践しています。

木村 福男(日本静脈経腸栄養学会認定NST専門療法士)

NST専門療法士とは、日本静脈経腸栄養学会が認定する栄養療法のスペシャリストです。資格を取るためには、教育認定施設での40時間の研修や認定試験に合格すること等が求められます。

チーム医療の例によく挙げられるNSTには、多くの施設で薬剤師が参加しています。当院ではNSTのレベルアップをめざし、他の職種(看護師、管理栄養士等)においても、この資格を取得しています。

手嶋 ひさ子(日本静脈経腸栄養学会認定NST専門療法士)

NST専門療法士としてチーム医療に関わるようになって、他職種と話し合う機会が増え、他部署のスタッフにも気軽に質問出来るようになりました。スタッフ同士が話しやすい環境は良質な医療の必須条件の一つだと思っています。必然的に専門性も求められますが、当センターはいろんなチームで患者さんをサポートしていますので、研修の機会も多く、学会等にも参加しやすい環境にあると思います。ぜひ、いっしょに勉強していきましょう!

渡邊 太朗(日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師)

抗菌化学療法認定薬剤師は、具体的には、バンコマイシンなどTDMを含む抗菌薬の投与設計、カルバペネム系薬など広域抗菌薬の使用制限、その他使用に関する助言など、抗菌薬全般に係る分野を把握し、適正使用につなげていく取り組みを行っています。

どの認定薬剤師制度も同様と思いますが、認定薬剤師の取得はあくまで通過点であり、得られた知識・スキルを臨床の場で、更に活躍できるための後ろ盾にしていただければと思います。興味を持たれた方、一緒に働きませんか?

守田 和彦 (日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師)

当院は、地域がん診療連携拠点病院で、主に山口市・防府市のがんの患者さんが化学療法を受けられます。化学療法のレジメン管理や患者さんへの説明、副作用の管理、保険調剤薬局との連携が薬剤師の主な仕事です。特に、外来化学療法室では、医師、看護師と連携し安全管理に努めています。薬学的知識を生かした副作用の対応で、患者さんのお役に立てた時に、この仕事の醍醐味を感じます。また、当院は、学会や研修会への参加などのサポート体制も充実しています。

蔵田 康秀(病棟専任薬剤師)

当センターでは、病棟薬剤業務を専任薬剤師が行えるよう、現在準備中です。将来的には、各病棟に1名の専任薬剤師を配置し、患者さんや他の医療スタッフの側に立ち、薬についての課題に対し迅速に対応できる体制が整えられます。これからの薬剤師には、知識だけでなく応用力や対話力も求められます。薬の知識をベットザイドまで届けられるよう、これからも精進していきたいと思っています。

家永 友昭(先輩薬剤師からのメッセージ)

当院薬剤部の業務は、多岐にわたっており、日々の業務を通じて多くの薬、人、症例等と出会うことができます。広く多くの分野に携わるとともに、各種専門薬剤師の取得など専門性を高めていくという選択肢もあり、達成感や自らの成長を感じる機会が多くあります。

岩本 尚子(先輩薬剤師からのメッセージ)

私たちの職場は、バラエティーに富んだ業務内容とそれに負けないメンバーを備えています。担当する診療科・専門分野をそれぞれ持っており、どんな困ったことでも必ず誰かに相談できます。幅広い年齢層のメンバーで、男女比はほぼ半分です。そのおかげで、アットホームな雰囲気となっています。薬剤師としての業務だけでなく、人生について、私事についても、さまざまなアドバイスを受けることができます。私たちと一緒に働いてみませんか?  心よりお待ちしています。

名和田 孝介(先輩薬剤師からのメッセージ)

当院は県央部の医療の中核を担う、高度医療を提供する急性期の総合病院です。当院の薬剤部には、感染、がん、NST、糖尿病など各種専門・認定を取得された先輩方がおり、各分野において専門性の高い仕事を実践しています。学会発表等も積極的に行っており、求めれば常に勉強していける職場環境だと思います。県内で病院薬剤師をめざしている方は、やりがいのある当院でぜひいっしょに働いてみませんか。当院薬剤部は、あなたの力を必要としています!