薬剤部

当院の薬剤部では30名の薬剤師が、患者さんを中心としたより安全で適切な薬物療法が行われるように活躍しています。調剤業務はもとより、製剤業務、中心静脈栄養・抗がん剤等の無菌調製業務、注射調剤業務、外来化学療法室での業務、治験支援業務、チーム医療(院内感染対策チーム、栄養サポートチーム等)にも参画しています。また、全ての病棟に薬剤師を配置し病棟薬剤業務を実施しています。

その他に薬剤部は、山口県における中核病院の役目として、地域の薬剤師の臨床能力向上のため、日本薬剤師研修センター薬局・病院実務研修受入施設や日本医療薬学会医療薬学専門薬剤師研修施設・がん専門薬剤師研修施設・薬物療法専門薬剤師研修施設として認定を受けており、薬剤師の研修や薬学生の長期実務実習等も随時受け入れています。

また、入院から退院そしてその後も継続的に薬の安全管理ができるように、地元薬剤師会を通じ街の薬局との連携もしています。