患者支援連携センター

患者支援連携センターメンバーのご紹介

患者支援連携センターの面々

 

地域医療連携室

当センターでは地域の医療機関と緊密な連携を図り、紹介患者の迅速な受け入れや退院に向けての医療・療養生活の支援を円滑にするため、2003年から地域医療連携室を設置しています。主な業務内容は、紹介患者受診予約申込の窓口、入退院調整および紹介医への受診報告・入退院報告の管理に関することや医療相談に関することです。また、当センターでは「五大がん」「脳卒中」「大腿骨頚部骨折」「虚血性心疾患」などの疾患について、診療に当たる複数の医療機関が役割分担を含め、あらかじめ診療内容を患者に提示・説明することにより患者が安心して医療を受けることができるようにする地域連携クリテイカルパスの運用を推進しています。

地域医療連携室の業務内容説明イラスト

紹介患者さんの予約、受診や入院の調整、他医療機関への紹介など、地域の関係機関との連絡、調整を行います。

 

医療相談室

病気や怪我に伴って生じる、療養上生活のさまざまな心配事についてのご相談に応じています。次のようなことでお困りの方は、ご遠慮なくご相談ください。解決に向けてご一緒に考えて参ります。

医療相談室の相談内容説明イラスト

医療相談室の様子

窓口(地域医療連携室・医療相談室・がん相談支援センターの場所)

地域医療連携室・医療相談室・がん相談支援センターへの行き方マップ

1階正面玄関横 地域医療連携室内
 退院支援、相談等のご連絡
 【TEL】0835-22-5145(直通)
 【FAX】0835-22-5745(直通)
 【E-mail】soudan@ymghp.jp(専用)
 紹介患者予約・検査予約
 【TEL】0835-22-5355(直通) 
 【FAX】0835-22-5184(直通)
 (紹介患者予約・検査予約はこちらから)

 

入退院支援センター

入退院支援センターは、入院される患者さん一人ひとりの状況を医療、看護、福祉の視点で早期から把握するよう努めています。そして、必要に応じて関係職種と連携し、安心して入院治療を受け、ご希望に沿った退院ができるよう包括的に支援しています。また、入退院支援センターには病床管理責任者が在籍し、病院全体のより良い病床運用に努め、スムーズな入院を可能にしています。

入院予約をされたら、入退院支援センターで事務説明と看護師面談をさせていただきます。

センターに来られたら

事務職員がパンフレットを用いて説明を行います

  • 入院のオリエンテーション入退院センターイメージ画像
  • 入院に必要な書類に関する説明
  • 医療費に関する説明
  • その他 相談対応

看護師が入院に必要な内容についてお話を伺います

  • 入院に必要な情報の収集入退院センターイメージ画像
  • お薬手帳の確認・持参薬の説明
  • 食事アレルギーなどのチェック
  • 介護サービス利用状況の確認
  • 退院後の意向を確認
  • 手術予定の方は、麻酔に関する説明、手術前に必要な情報の収集、禁煙指導、呼吸訓練など
  • 身長・体重測定(必要な方のみ行います)
  • その他 相談対応

入院前に中止するお薬がある場合は薬剤師が説明をいたします。
 入院の前日(平日)に体調確認のお電話をさせていただきます。
 >>>入院の準備から当日まで

当日持参していただくもの

  • お薬手帳入退院センターイメージ画像
  • 健康保険証、介護保険証
  • 高額医療受給者証

 

施設案内

受付時間 平日 8:30~16:30

入退院センターへの行き方