患者支援連携センター

患者支援連携センターメンバーのご紹介

患者支援連携センター集合写真

 

地域医療連携室

当センターでは地域の医療機関と緊密な連携を図り、紹介患者の迅速な受け入れや退院に向けての医療・療養生活の支援を円滑にするため、2003年から地域医療連携室を設置しています。主な業務内容は、紹介患者受診予約申込の窓口、入退院調整および紹介医への受診報告・入退院報告の管理に関することや医療相談に関することです。また、当センターでは「五大がん」「脳卒中」「大腿骨頚部骨折」「虚血性心疾患」などの疾患について、診療に当たる複数の医療機関が役割分担を含め、あらかじめ診療内容を患者に提示・説明することにより患者が安心して医療を受けることができるようにする地域連携クリテイカルパスの運用を推進しています。

地域医療連携室について 画像

紹介患者さんの予約、受診や入院の調整、他医療機関への紹介など、地域の関係機関との連絡、調整を行います。

 

医療相談室

病気や怪我に伴って生じる、療養上生活のさまざまな心配事についてのご相談に応じています。次のようなことでお困りの方は、ご遠慮なくご相談ください。解決に向けてご一緒に考えて参ります。

医療相談室 説明画像

窓口(地域医療連携室・医療相談室・がん相談支援センターの場所)

地域医療連携室・医療相談室・がん相談支援センターの場所 画像1階正面玄関横 地域医療連携室
【TEL】0835-22-5355(直通)
【FAX】0835-22-5745(直通)
【E-mail】soudan@ymghp.jp(専用)

(紹介患者予約・検査予約はこちらから)
【FAX】0835-22-5184

 

 

入退院支援センター

入退院支援センターは、入院予約をされた患者さん及び当日入院決定された患者さん一人ひとりの状況を早期より把握し、入院前から退院後まで一貫した多職種の連携による支援を提供することにより、患者サービスの向上と急性期医療の充実を図ることを目的として開設されています。安心して入院でき、治療後スムーズに退院できるようにするためのワンストップセンターとして、患者さんとご家族の支援に全力で取り組んでまいります。

場所 1階エントランスホール エレベーター前
対象者 ・入院予約をされた患者さん及びその家族(特殊を除く)
・当日入院決定された患者さん及びその家族(救急を除く)
受付時間 8:30 ~ 16:30

 

入退院までの流れ

入退院支援センター イメージ画像1入退院支援センター イメージ画像2

私たちは親切な対応と連携による支援の充実に努めてまいります

主な業務内容

  1. 入院説明・オリエンテーション
  2. 面談による看護基礎情報収集
  3. 通常服薬確認・中止薬確認(薬剤師による中止薬説明)
  4. 全身麻酔前呼吸練習指導
  5. 入院前日 電話による体調確認
  6. 退院支援
  7. 相談対応
  8. その他

 

センター正面入口 画像

センター正面入口

センター内 画像

センター内

面談室 画像

面談室

事務職による説明 画像

事務職による説明

看護師による面談 画像

看護師による面談

執務室の状況 画像

執務室の状況