中央放射線部

総合医療センター中央放射線部で部長をさせていただいております三浦です。
中央放射線部はX線などの放射線を使った診断や治療を、専門的な立場から支援する部門です。また、検査や治療を受けられる方の被曝(医療被曝)や医療従事者の被曝(職務被曝)の管理も重要な責務と考えています。
診療放射線技師、看護師、医師からなる混成チームですが、スタッフは皆、「自分に厳しく、患者さんに優しく」をモットーに頑張っています。これからもすべての診療科と密接に連携し、当センターを利用される皆様の診療や健康増進のお役に立てるよう、スキルアップに努めたいと思っております。

中央放射線部長 三浦 剛史