中央手術部

 

部長ご挨拶

中央手術部は、山口県立総合医療センターで行われる手術において患者さんが安心して手術治療を受けられるよう、各診療科・手術部スタッフ・臨床工学技士その他のコメディカルスタッフが各々の専門性を発揮しながら質の高い手術医療を提供している部門です。

当院は総合周産期母子医療センター、救命救急センターを併設しており、中央手術部も緊急手術に24時間いつでも対応できる体制をとっています。

中央手術部部長 田村 尚

中央手術部師長ご挨拶

周手術期の看護実践の役割を果たすため手術部看護師は、多種多様の手術に対応すべく専門的な知識や技術の向上に努め、円滑で安全に手術が提供できるよう取り組んでいます。365日24時間体制にて緊急手術にも対応し、年間約5000件の手術を行っています。手術部看護師は、患者さんが安心・安楽に手術を受けて頂けるよう、術前には手術室での様子を説明しています。手術時には笑顔にてお迎えし、患者さんの不安や緊張を和らげるよう心掛けています。

中央手術部師長 白岩 友美