神経科

医師紹介

芳原 輝之 神経科医師の写真

芳原 輝之 ほうばら てるゆき
診療部長 / 平成16年卒
精神科全般
資格
  • 精神保健指定医
  • 精神神経学会 専門医
  • 精神神経学会 指導医
  • 総合病院精神医学会 特定指導医
  • 医学博士

メッセージ

こころの病気で病院に通院や入院をしている人たちは、国内で300万人以上にのぼるといわれています(厚生労働省のHPより)。また一生のうちに、5人に1人がこころの病気にかかるともいわれています。こころの病気は特別な人がかかるものではなく、誰でもかかる可能性のある病気です。

しかしこころの病気にかかったとしても、『気のもちようで何とかなるのではないか』『気が弱いから調子を崩すのだ。』などと誤解される事も少なくなく、受診をためらわれる方も少なくありません。多くの場合は適切な治療により回復し、社会の中で再び生活ができるようになります。こころの病気にかかった場合、早い段階で適切な治療を受けることが何よりも大切です。

『もしかして、こころの病気かも…』と感じてはいるけど受診をためらっておられる方、あるいはそのご家族や関係者の方々、一度当科に相談してみませんか。