眼科

私たちは、視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚などの感覚(五感)によって外界の情報を得ており、なかでも目からの情報は約80%を占めているといわれています。私たち眼科医は、皆様の大切な目を守ることで、より豊かな人生を送れるように、日々診療に取り組んでいます。

当科では、白内障、緑内障、糖尿病網膜症、網膜剥離や黄斑部疾患などの手術療法に特に力を入れています。硝子体手術については広角眼底観察システムや25ゲージの極小切開硝子体手術などの最新の設備が導入されており、術後の痛みも少なく、早期の視力回復や社会復帰が見込めるようになりました。

白内障、緑内障、網膜硝子体疾患、ぶどう膜炎などの入院加療などにも対応しております。地域医療の中核を担うべく、幅広い領域で質の高い医療を提供できるよう努めております。