産婦人科

母体血を用いた胎児染色体検査(NIPT)について

当院では、母体血を用いた胎児染色体検査(NIPT)を実施しています。NIPTを希望される方は、以下の方法で予約をして下さい。

1. NIPTを希望される方へ

NIPTは完全予約制です。希望される方は、現在受診されている病院の主治医の先生にご相談ください。主治医の先生からの所定の紹介状を当院地域医療連携室にFAXで送付することにより予約ができます(予約枠が空いていれば、ご希望に添うことが可能です)。NIPTには御夫婦による2回の遺伝外来受診が必要です。初回受診は水曜日午前(遺伝カウンセリングと採血)、2回目は水曜日午後(初回受診時に予約します)となります。確定診断(羊水検査)が必要になる場合がありますので、初回受診は妊娠10週から妊娠 14 週をお勧めします。なお、初回受診の前に、当院の遺伝カウンセラーから事前の電話による問診がありますので、ご了解ください。

2. 当院にNIPTを希望される患者さんを御紹介頂く主治医の先生へ

ご紹介にあたっては、下の「紹介状(診療情報提供書)」をダウンロードし、必要事項をご記入頂き、当院地域医療連携室にFAX(0835-22-5184)にて送付をお願い致します。検査をご希望の方へのNIPTの説明には、下の「母体血胎児染色体検査についてのお願い」をご活用くださいますよう宜しくお願い致します。