循環器内科

医師紹介

池田 安宏 循環器内科医師の写真

池田 安宏 いけだ やすひろ
院長補佐 診療部長 / 平成元年卒
心不全 / 肺高血圧症
資格
  • 日本内科学会 総合内科専門医・内科指導医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会 認定医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 「植え込み型除細動器/ペーシングによる心不全治療」研修修了
  • 日本心不全学会 代議員
  • 日本心臓リハビリテーション学会会員
  • 臨床研修指導医養成講習会修了
  • 山口大学医学部臨床講師

 

メッセージ

専門とさせていただいている分野は、「心不全」と「肺高血圧症」です。

「心不全」という病気は、高齢のかたに増えると言われる病気です。ある調査によると、55才で健康であった方の3人に1人がかかるほど頻度が多いといわれています。

「きっと年のせいだろう」と思っておられるその息切れも心不全の初期症状かもしれません。完治させることは難しいですが、早いうちに診断されれば原因となっている病態を正しく突き止めることで、健康な方に近い生活を送るまで回復します。

当院では、原因となっている心臓病の精査や肺の病気について、診断できるための様々な検査機器、治療用の最新医療機器を準備して診療を行っています。むくみや、息切れなどの自覚症状のある方は、早いうちに受診させることをおすすめします。

また、むくみや息切れの原因には、心臓だけでなく肺や腎臓の病気などが隠れていることがあります。全身を診させていただき、正しい診断と治療を行うことを心懸けています。

 

「肺高血圧症」は、比較的まれな病気で、厚生労働省の難病に指定されている病気です。2000年頃までは、予後不良な疾患で5年生存率は30%程度といわれていました。

近年、新しい治療法(お薬やカテーテルによる治療)が開発されたことで予後が大きく改善してきています。

当院では、山口県内初の肺高血圧症専門外来を毎週火曜日午後に行っています。

息切れなどがあり、心電図や心エコー検査でこの病気が疑われる方は、かかりつけ医に相談され、当院循環器内科へ紹介状作成をお願いしてください。