循環器内科

医師紹介

中尾 文昭 画像

中尾 文昭 なかお ふみあき
部長 / 平成8年卒
虚血性心疾患 / 心不全 / 心臓弁膜症
資格
  • 日本内科学会 総合内科専門医・指導医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会 認定医
  • 「植込み型除細動器 / ペーシングによる心不全治療」研修修了

 

メッセージ

冠動脈は、心臓の表面を走行し、心臓の筋肉に血液を送り込んでいます。 冠動脈の壁に脂肪が蓄積して冠動脈の内腔が狭くなったり、血栓によって冠動脈が閉塞したりして、心臓の筋肉に血液が不足する病気が、狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患です。
主に手首の動脈から2mm程度の細い管を入れて冠動脈を造影し、狭窄や閉塞を診断します。必要があれば、血管拡張用の風船やステントといわれる筒状の金網で、冠動脈の狭窄・閉塞を拡張し、血流を改善させます。

当院では、複雑である冠動脈分岐部病変の治療に特に力を入れており、早くから独自の血管内3Dイメージングを参考にして、丁寧な治療を心掛けています。