救命救急センター

主な業務内容

  1. ER体制
    重症度、緊急度の高いすべての救急患者の初期治療
  2. 急性重症病態に対する診断と治療
    多発外傷、中毒、熱傷、特殊感染症、心肺停止
  3. 災害医療
    多数傷病者トリアージ、医療チーム派遣の体制整備