超電導磁石式全身用MR装置(3.0T)

超電導磁石式全身用MR装置(3.0T) の画像

強力な磁場と電波を利用して体内の状態を撮影する検査です。X線は使わないので放射線被ばくは一切ありません。脳、脊髄・脊椎、関節、子宮、卵巣などの検査に優れています。脳ドックでは自覚症状の出にくい脳血管の動脈硬化や脳動脈瘤など、早期発見することで、最善の治療方法や予防策を立てることができます。