人間ドック

Q&A

人間ドックでよくあるご質問をまとめました。お問い合わせ前にご確認ください。

 

Q. どのくらいの時間で終わりますか。

A. 受付から検査、結果説明等全てを含めまして、1日ドックは正午頃、2日ドック1日目は15時頃、2日目は13時半頃になります。

なお、当日の受診者人数やオプション検査の内容等により前後いたします。あらかじめご了承ください。

 

Q. 土日でも受診できますか。

A. 人間ドックの受診は平日のみとなります。

 

Q. 駐車場はありますか。

A. 外来駐車場とは別に、1人1台人間ドック受診者様専用の駐車場をご用意しています。

人間ドック予約後に送付させていただく「人間ドックのご案内」のパンフレットをご確認ください。

 

Q. 精密検査が必要となった場合、精密検査は受けられますか。または、要治療となった場合、治療は受けられますか。

A. 人間ドック受診中に要精密検査・要治療と診断された場合、当院にて精密検査を希望される方は、人間ドック受診終了後(2日ドックの場合は2日目終了後)に看護師にお申し出ください。後日、結果報告書にて要精密検査・要治療の判定が分かった場合、当院にて精密検査を希望される方は、電話連絡にて精密検査の予約ができます。

※診療科によっては予約できない科もあります。
 ※整形外科については、完全紹介予約制のため、予約をお取りすることができません。
 ※精密検査受診の際は、選定療養費(5,500円)は必要ありません。

精密検査予約の連絡先

山口県立総合医療センター 地域医療連携室TEL:(0835)22-4411 内線:420
 電話担当者へ「総合医療センターで受診した人間ドック後の精密検査を受けたい」とお伝えください。
 

Q. 胃内視鏡検査で経鼻と経口、どちらが負担が少ないでしょうか。

A. 個人差がありますので、一概にどちらが負担が少ないとは言えません。

一般的に、経口内視鏡はカメラが舌の上を通過する際に嘔吐反射が起きる可能性がありますが、観察視野が広いため、病変部分をより鮮明に見つけられるといった利点があります。

経鼻内視鏡ではカメラが舌の上を通過しないので嘔吐反射が起こりにくいのが特徴ですが、鼻の奥が狭い方の場合カメラが通過する際に出血したり痛みが出たりして、鼻腔を通過できないことがあります。

 

Q. 胃内視鏡検査は眠った状態で検査できますか。

A. 胃内視鏡検査はスムーズに検査を行うために喉に麻酔をして検査を行いますが、検査中に追加検査の承諾などの会話を行う必要があるため、当院では覚醒した状態での胃内視鏡検査を行っております。

 

Q. 検査項目のうち、胃検診など一部の内容を中止することは可能でしょうか。

A. 検査内容の一部中止は可能な限り事前にお申し出いただきますようお願いいたします。その際セットに含まれている検査の場合には料金は変わりませんので、ご了承ください。

 

Q. 採便は何日前から行えますか。

A. 受診日の3~4日前から採られて構いません。5日以上前の採便でも検査はできますが、結果は参考値となりますので、ご了承ください。

また、1回分の採便でも検査はできますので、当日受付で1回分であったことをお申し出ください。採便ができなかった場合も当日受付にてお申し出ください。

 

Q. 受診日の変更、およびキャンセルをしたいときはどうしたらよいでしょうか。

A. 受診日1週間前までに、0835-22-4411(代表)人間ドック担当者までお電話ください。

なお、体調不良などでやむを得ず当日中止される場合は、午前8時までに0835-22-4411(代表)、内線397(人間ドック棟)へ必ずご連絡ください。