病棟紹介

フロアマップ

フロアマップ 7階 説明画像
フロアマップ 6階 説明画像
フロアマップ 4階 説明画像
フロアマップ 2階 説明画像
フロアマップ 1階 説明画像

7階 北病棟 師長 中島 雅世

7階北病棟は外科、泌尿器科、腎臓内科、神経科、麻酔科の混合病棟です。

急性期から慢性期や終末期、手術や検査・処置、化学療法や放射線療法、精神疾患等で入院されている患者さんに安全・安心な医療、看護を実践できるように頑張っています。

看護部部署紹介

7階 南病棟 師長 原田 淳子

形成外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、内科の混合病棟で、頭頸部癌再建や熱傷、褥瘡等の外科的治療や肺炎等の内科的治療をする患者さんが入院されています。

スタッフ一同、安心して療養生活が送れる様に取り組んでいます。

看護部部署紹介

6階 北病棟 師長 永田 美由紀

6階北病棟は、血液・糖・内分泌・消化器内科の混合病棟です。大量化学療法・造血幹細胞移植や糖尿病教育・インスリンポンプ療法など幅広く対応しています。また、消化器内視鏡検査・治療など患者様の疾患は多岐にわたり治療経過も様々です。患者・ご家族様に真摯に向き合い・寄り添うケアの提供に努め、多職種と協働した最善のチーム医療の提供に取り組んでいます。

看護部部署紹介

6階 南病棟 師長 山本 知美

当病棟は消化器病センターと緩和ケア病床が4室ある病棟です。手術や内視鏡的治療・化学療法などの急性期看護から緩和ケアを必要とする多くの患者さんがおられます。多職種と連携し、患者さんに寄り添い温かい看護が提供できるように日々頑張っています。

看護部部署紹介

5階 北病棟 師長 甲斐 美智代

5階北病棟は、整形外科を主とした混合病棟です。膝の手術を受けられる患者さんが大半を占めています。患者様のほとんどが、手術により、生活の質が上がることを目的とされています。その患者様の思いに寄り添い、入院時より多職種と協働し、早期に社会復帰できるように援助していきます。

看護部部署紹介

5階 南病棟 師長 山本 さゆり

5階南病棟は人工関節センターと手外科センターで、診療科は整形外科と眼科です。多くの患者さんが、生活の質の向上を期待して手術目的で入院されています。入院時から、医師、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカー、薬剤師などの多職種と連携し、退院後の生活を見据えた支援を行っています。

看護部部署紹介

4階 北病棟 師長 橋岡 京子

4階北病棟は、脳卒中センターとして、脳出血や脳梗塞の患者さんを中心に、腫瘍やパーキンソン病、てんかんや神経難病などの患者さんが入院されています。外科的手術だけでなく血栓溶解療法や血管内治療、持続脳波モニタリングなどの検査や治療を行っています。

看護部部署紹介

4階 南病棟 師長 阪本 知子

心臓病センターでは、循環器内科・心臓血管外科・腎臓内科・救急科の患者さんを受け入れています。

心臓リハビリテーションカンファレンス等で多職種と連携し、スタッフ一人一人が患者さんに寄り添いケアを行っています。

看護部部署紹介

周産期 4階 NICU(新生児集中治療室) 師長 本間 知恵

小さく産まれた赤ちゃんや、治療が必要な赤ちゃんのための集中治療室です。

お母さんのおなかの中に近い環境を整えて、治療に伴うストレスを最大限に抑え、赤ちゃん一人ひとりの反応をみながら成長と発達を見守り、「赤ちゃんに優しいケア」を心がけています。入院で親子が離れた状況の中で、感染対策に十分注意しながら両親との関わりを保ち、親子関係を育む援助を行っています。赤ちゃんの成長、ご家族の笑顔が私達のやりがいに繋がっています。

看護部部署紹介

周産期4階 GCU(新生児回復治療室) 師長 町田 玉枝

状態が安定してNICUを卒業した赤ちゃんの、ケアの継続と退院に向けての育児支援を行う病棟です。入院で親子が離れた状況での中で、感染対策に十分注意しながら、赤ちゃんとご両親が心地よく過ごせる環境づくりを心がけています。また、退院に向けてご家族が安心して赤ちゃんを迎えられるよう、育児支援を行っています。

医療的ケアを必要とする赤ちゃんや環境調整が必要な赤ちゃんは、母子保健室を通じて地域の保健師や訪問看護師と調整しながら在宅移行への支援も行っています。ご家族の絆を大切に、赤ちゃんの健やかな成長を願いケアに取り組んでいます。

看護部部署紹介

周産期 3階 師長 重安 日登美

総合周産期母子医療センターでは正常分娩からハイリスク分娩まで受け入れています。妊婦が自分らしくお産できるよう一緒に考え、思いを受け止め、満足できるお産に向けて精一杯お手伝いしています。

看護部部署紹介

ICU(集中治療室) 師長 道中 恵

ICUでは、危機的状況にある患者さんや大手術後の患者さんに対して呼吸・循環・代謝管理を中心とした全身管理を行なっています。多職種で協働し、些細な変化に対応しながら、患者さんや家族に寄り添った看護を心掛けています。

看護部部署紹介

手術部 師長 越智 良子

当院手術室は、年間約4,800件の手術を行っており、365日24時間体制で緊急手術にも対応しています。麻酔科医師、看護師、臨床工学士と共に、それぞれの専門性を活かし、医療チームとして連携をとり、手術を行っています。今年度から、制限していた術前・術後訪問を再開し「安心して手術を受けていただける優しい手術室」をモットーに、患者さんに寄り添った手術看護を提供できるようにスタッフ一丸となり、取り組んでいます。

看護部部署紹介

救命救急センター 師長 金田 淳子

救命救急センターでは、歩いて受診される方から、救急車やドクターヘリなどの搬送が必要な方などを365日、24時間体制で受け入れています。

患者や家族の不安を和らげ安心していただけるよう、多職種と連携し安全で安心な医療、看護の提供に努めています。

看護部部署紹介

外来師長 久坂 美也子

私たちは、様々な疾患や背景の患者さんとご家族が、安心して地域で療養、社会生活が続けられるよう、一人ひとりの患者さんの個別性に応じた医療と看護の提供に努めています。 また、ストーマ外来など専門性や個別性に応じた高度な看護外来も提供しております。

看護部部署紹介

入退院支援センター 副センター長 村上 知子

入退院支援センターでは、入院予約をされた患者さんおよび当日入院決定された患者さん一人ひとりの状態を早めに把握して、多職種と情報共有し連携を図ることにより、安心して入院治療が受けられるように支援していきます。

看護部部署紹介