看護部の紹介

看護部理念

看護職員は、利用者の立場にたった安全で質の高い看護を提供します。

看護部の目標

  1. 科学的根拠に基づいた看護の提供
  2. 看護実践能力向上への自己研磨
  3. 相互信頼関係の構築

 

看護部長ご挨拶

看護部長の写真

看護部長 清水 由美

当院看護部は、毎年業務量測定を実施しています。当院独自 最新システムを活用し、スタッフ各自の電子カルテに測定結果 は入力可能となっています。その結果は、自動集計され瞬時に活用できます。業務改善の結果を確認し、問題点の明確化や改善策の検討を、看護部が中心となり部署と協働し行っています。業務改善で生み出された時間は、看護の質に関連する業務に転化されていることも、業務量測定結果から確認しています。

当院の強みである、コンピューターソフトを活用した取り組みは、全国的にも珍しいものですが、更にその結果を活用できていることは、看護部職員全員の力の結集であると思っています。 今年度も、業務量測定が予定されています。

どんな結果が出るのか、不安でもあり楽しみでもあります。今後も、業務量削減の方策を検討し続け、働きやすい職場環境づくりを目指します。