「知って得する!多剤服用の話」のテーマで長州総合診療ジャーナルクラブを行いました。定期内服薬が5剤以上になると転倒が有意に増加し、6剤以上になると有害事象が有意に増加すると報告されています。ご興味のある方はご覧ください→知って得する!多剤服用の話

長州総合診療ジャーナルクラブ

長州総合診療プログラムの勉強会で新たに外来でインスリンを導入するタイミング、具体的な方法についてAmerican Family Physician 2018;97:29、米国糖尿病学会ガイドラインからご紹介しました。ご興味のある方はご覧いただければ幸いです。

外来で 使いこなそう インスリン

外来で 使いこなそう インスリン に関するイメージ

2018/1/30「CKD 早く見つけて 評価しよう」のタイトルで長州総合診療ジャーナルクラブを行いました。

日本では1300万人がCKDに該当し、プライマリ・ケアの外来で診る機会も多いかと思います。American Family Physician 2017、CKD診療ガイド2012より評価のポイントについてまとめましたので、ご興味のある方はご覧いただければ幸いです。

CKD 早く見つけて 評価しよう

CKD 早く見つけて評価しよう の画像イメージ

 

2017/12/26ジャーナルクラブを行いました。

生活習慣の改善は大事だと分かっていても、なかなか効果を実感できず、実行に移せないことが多いかと思います。1日あたりの行動変容のメリット・デメリットを健康寿命の延長・短縮に具体的に置き換えて表現する[マイクロライフMicrolives]という概念をご紹介しました。

1オンスの予防は1ポンドの治療に値する